もちもち☆ちやじはん

世界初! 四足歩行型フリーター ちやじはんの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃のWeb小説『邪宗まんが道』

30734658.jpgennzeru.jpg


松永豊和さん。

数年前にIKKIでの連載「龍宮殿」が終わってから
ぱったり作品を見ることが無くなったので、気になって検索してみると
ご自身のHPにヒットした。

その名も
「あの松永豊和は今」
http://book.geocities.jp/monene39/index.html
右上に公式サイトとある。

今は漫画を描くことをやめて
Web小説の発表に力を注いでいるみたい。
『邪宗まんが道』
出版業界の裏側を赤裸々に書いた
自伝的な小説になっている。


その小説の内容が一部で物議を醸していて
某匿名掲示板は大荒れ、ひどい言われ様!
ブログを読んでいくと、どうやら
もう漫画は描かない、描く気がない様子。

とっても残念だけど、形はどうあれ注目されて
Web小説が多くの人の目に触れたら
それが良い刺激になって、また漫画を描く気が
起こるんじゃないかと期待しています。

発表の媒体は紙じゃなくって良いです!
このひとには、自由に描いてほしいです。

面白い漫画を描く人は沢山いるけど
こんなにアクの強い漫画を
背表紙がホッチキスの雑誌で発表していて
(アクの強い漫画を描く人も沢山いる)
しかも面白くて、絵が好きな系統なんて余り無い!


青年誌で好みのマンガ家を挙げるとすれば、郷田マモラさんがいるけど
この方は描く漫画、描く漫画ドラマ化されたり
映画化されたりして成功してるなぁ。

manga01_ph03.jpg


「モリのアサガオ」の映画化楽しみ。







スポンサーサイト
| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。